ニュース
» 2005年06月10日 11時09分 公開

Blog情報共有の未来:中小企業の情報配信を応援したかった――エキサイト (1/3)

特集「Blog情報共有の未来」、関連企業インタビューの第2弾は、企業でBlogが使われている現場を数多く知る同社に注目理由を聞いた。また、RSS時代のメディアビジネス見解も興味深い。

[聞き手:木田佳克、森川拓男,ITmedia]

 Blogサービス「エキサイトブログ」を運営しているエキサイト。同社は、2005年1月に「エキサイトビジネスブログ」ポータルサービスを開設。企業利用のBlogについて、いち早く情報提供を行い始めた存在だ。エキサイトでメディア本部の竹本朝直氏へ、なぜサービス開設に至ったのか、企業利用Blogへの注目理由などを聞いた。

ITmedia なぜビジネス利用のBlogに注目し、コーナーを開設したのですか。

竹本 ここ1年ほどで急激にBlog数が増えてきました。このため、Google検索結果でも有用な情報が見付けづらくなったのが開設理由の1つでした。また、個々のBlogには内容のばらつきがあり、中にはアフィリエイト収入を目的にしたリンクだけで構成されているものもあります。このような中でも、エキサイトとしては有用な情報を配信しているBlogを探しやすく紹介したいという思いから「エキサイトビジネスブログ」を開設したのです。

 また、Blogの2005年のテーマとしてビジネスニーズが高まりそうという考えは、サービスの提供側も漠然と思っていたことでしょう。それならばなおさら「エキサイトビジネスブログ」というサービスを立ち上げて、応援しています、という姿勢を示したかったのもきっかけです。

 例えば建設関係でも中小の工務店によるBlogなど、興味深いものがありました。普段、このような情報は建設現場に関わっている人以外は分からず、またオフィシャルの企業ホームページでは伝えづらい情報です。このような事例のように現場からの配信が手軽なことは、企業利用のBlogとして有用だと考えました。製造業なども同様です。消費者向けビジネスを行っていない場合、普段出会える機会がない会社が多いはずです。東京の大田区や東大阪などはたくさんの中小や零細企業がある地域ですが、このような企業がホームページを手軽に作り、積極的に情報配信を行うというきっかけには、なかなかたどり着けません。しかし、Blog利用によって容易に商品やサービスを紹介できるようになったのです。このような側面はぜひ、応援していきたいと思います。

ITmedia 具体的な掲載課程として、エキサイトブログで公開されてるブロガーへ連絡をして、リンク掲載するのですか。

竹本 掲載してください、と企業側が依頼してくる場合もあります。逆にこちらから掲載を依頼するケースもあります。掲載基準としては、事業法人、または個人事業主がビジネスを目的に運営していること、そして運営者元のWebサイトへのリンク、そして連絡先記載があるか、RSSで要約配信をしているかどうかが基本事項です。

ITmedia 時期的にエキサイトブログのビジネス利用が解禁されたタイミングと同じですか。

竹本 同じです。実は、ビジネス利用の線引きは難しいと思います。アフィリエイトリンクが主体のBlogのように何らかの商品が多数紹介されているのも、「ビジネスブログ」と言えばそうかもしれません。しかし、このようなケースはご遠慮いただくことが多いです。

 エキサイトブログの掲載基準は、数あるBlogサービスの中でもいちばん制約が多いと思います。アダルトはもちろん、本サービスはアフィリエイトも禁止しています。社内では各Blogを見回るパトロール部隊を組んでいます。また、エキサイト全体として、良質な情報発信をしている人に集まってほしいと考えているのです。アダルトコンテンツやアフィリエイトリンク主体のBlogは、他社のBlogサービスを利用してくださいというスタンスです。

 さらに、本サイトのメディア価値をどのように高めていくかが重要な要素です。例えばエキサイトニュース内に「Bit コネタ」と呼ぶサービスがありますが、これに対するトラックバックは日々かなりの数に上ります。ここに情報として関係のないアフィリエイト誘導目的のトラックバックが増えると、価値を下げてしまうわけです。そのような理由からも、ビジネス利用を禁止していたのです。

 ただし、ちょうどビジネスブログを始めるにあたり、エキサイトブログのビジネス利用の基準もはっきりした形で見せられるようにと考えました。従って、ビジネスブログ立ち上げとビジネス利用解禁は同じタイミングで行ったわけです。

ビジネスブログの反響は限られたコアユーザーに

ITmedia 「ビジネスブログ」コーナーサービスの反響は?

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ