速報
» 2005年09月13日 07時43分 公開

Oracle、Windows版のDatabase 10g Release 2発表

Oracleは「Database 10g Release 2」をWindowsに移植した。.NET言語が利用可能。

[ITmedia]

 米Oracleは9月12日、Windows版の「Database 10g Release 2」を発表した。これまでにLinuxおよびUNIX版がリリース済み。

 10g Release 2ではグリッドコンピューティング機能とセキュリティ、自己管理機能が強化され、スケーラビリティと障害に対する耐性向上が図られている。Windowsデベロッパー向けの新機能として.NET言語が利用できるようになり、Oracle Databaseアプリケーションの開発と導入にかかる時間短縮につながるとしている。

 Oracleはロサンゼルスで13日から開幕するMicrosoft Professional Developers Conferenceにもスポンサーとして参加。Database 10g Release 2 for Windowsをはじめ、Windowsと.NETプラットフォームに対応した製品を展示する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -