ニュース
» 2005年09月16日 22時46分 公開

SunのGalaxyが日本上陸、価格性能だけでなく省電力、省スペースも魅力

サンは9月16日、都内のホテルで「Galaxy」を発表した。マクニーリCEOが「世界最強のパッケージ」といえば、AMDのルイズCEOも「OpteronとSolaris 10の結婚は素晴らしい」と蜜月ぶりをアピールした。

[浅井英二,ITmedia]

 「世界最強のパッケージ」── Sun Microsystemsのスコット・マクニーリ会長兼CEOは、AMDとの協業を通じて生み出された「Galaxy」(コードネーム)を誇らしげに披露した。

 中国やシンガポールなどアジアを回ったあと、東京に立ち寄ったマクニーリ氏は、長旅の疲れも見せず、積極的な買収攻勢や研究開発の強化を継続している同社が再びかつての輝きを取り戻しつつあることをアピールした。

研究開発に裏打ちされたSunのイノベーションを強調するマクニーリCEO

 サンは9月16日、都内のホテルでAMD Opteronプロセッサを搭載したサーバおよびワークステーションを発表した。ラックマウント型サーバの「Sun Fire X4100」「Sun Fire X4200」、および「Sun Fire X2100」と、タワー型ワークステーション「Sun Ultra 20 Workstation」だ。

 X4100とX4200は、Galaxyというコードネームで呼ばれ、マクニーリ氏やUNIX界のカリスマ、ビル・ジョイ氏とともにSunを共同で創設したアンディ・ベクトルシャイム氏が設計・開発をリードした。1Uと2Uという匡体の高さに違いがあるものの、拡張スロットと内蔵HDDの数以外は共通となっている。デュアルコアの64ビットOpteronプロセッサを2基搭載できるため、いわゆる4ウェイのx86サーバとして稼動する。

 ちなみにベクトルシャイム氏はSunを離れ、サーバベンダーのKealiaを設立したが、2004年2月に同社がSunに買収されたのに伴って復帰している。

 「コンシューマー向けの世界ではジョブズ氏が知られているが、アンディはサーバ/ワークステーションの天才デザイナー」とマクニーリCEOはベクトルシャイム氏の才能を買っている。20年前に発売したSunの1号機ももちろん彼の手によるものだ。

 デュアルコアのOpteronプロセッサ×2基が叩き出す性能もさることながら、Xeon搭載の4ウェイサーバ、Dell PowerEdge 6850と比較して消費電力が1/3、匡体も1/4と省電力、省スペースでもライバルに大きな差をつける。電源や空調、そしてスペースのコストが企業にとって課題になっており、Galaxyはこれに対処するx64プラットフォームだという。

 SPARC/Solarisサーバで培われたエンタープライズ分野での経験も生かされ、ライバル機ではオプションになっている、リモート管理のためのサービスプロセッサやRAIDも標準装備している。

 「研究開発をほとんど他社に頼るDellとわれわれは違う。AMDと協力して4ソケット、8ソケットのOpteronサーバを開発中で、企業の基幹システムも担えるようになる」とマクニーリ氏は話す。

「OpteronとSolaris 10の結婚は素晴らしい」

 AMDはSunとの緊密な提携関係を示すため、東京の記者発表会にヘクター・ルイズ会長兼CEOが乗り込み、「Sunはスケーラビリティをリードしてくれ、革新によってわれわれの境界線も拡げてくれている」と話した。

「Galaxyは企業顧客のニーズにこたえていく真のソリューションだ」とルイズCEO

 米Mercury Researchの統計によれば、x86サーバプロセッサの4〜6月期の出荷総数に占めるOpteronの割合は11.2%と2桁に乗せた。8月下旬には、サーバ向けデュアルコアx86プロセッサの真の勝者を決めるための挑戦状を叩きつけるなど攻勢を強めている。

 「Intelの反応? 何もない。“市場が決める”としているようだが、それこそわれわれが望むところ」とルイズ氏。

 「公正かつ自由な競争」を掲るAMDらしく、ルイズ氏は選択肢の重要さを強調した。Galaxyでは、Windows、Linux、そしてSolaris 10がサポートされる。

 ルイズ氏は「Solarisはエンタープライズ分野では卓越したOS。OpteronとSolaris 10の結婚は素晴らしいものだ。積極投資によって開発をさらに進め、リードを広げたい」と話した。

 価格は、Sun Fire X4100が27万7000円から、X4200が32万7000円から、X2100が9万4000円から、Sun Ultra 20 Workstationはソフトウェア開発環境が付属して11万3000円からとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -