ニュース
» 2005年09月26日 13時31分 公開

Blognシリーズバグフィクス版リリース、BlognPlusは機能拡張版も予定

ブログツール「Blogn」「BlognPlus」は、バグフィクス版を23日にリリースした。「BlognPlus」は機能拡張版を9月末にリリースするとも告知されている。

[ITmedia]

 サーバサイドのブログツール「Blogn」(ぶろぐん)と「BlognPlus」(ぶろぐん+)は9月23日、バグフィクス版をリリースした。なお、BlognPlusにはRSSが正しく出力されないという問題があったため、24日に再リリースしている。また、18日の告知によれば、BlognPlusは機能拡張版を9月末までにリリースするとのこと。

 今回リリースされたBlognは、v1.9.3。RSS出力時にheaderを出力するように変更したほか、RSS出力時の不具合の修正、トラックバック送信処理の修正、スキンアップロード時の処理修正が施された。

 BlognPlusは、v2.2.4(2005/09/24)。前日にリリースされた2.2.3をダウンロードしたユーザーには、「v2.1.x→v.2.2.4」の差分ファイルで上書きアップロードしてほしいとしている。モジュール読み込み処理の不具合修正、内部リンクの処理の問題修正、RSS出力の不具合修正、トラックバック送信処理の修正といったバグフィクスが行われた他、index.phpに{COMMENTHMS}の処理が無かったので追加している。

 また、BlognとBlognPlusには、一部の携帯では投稿ができなかったり、携帯投稿時に本文が反映されない場合があるという周知の問題があるとのこと。

 なお、Blognに関しては「簡単ブログ」として開発されたことから、これ以上の機能拡張を行なう必要がないと判断、今後はバグフィクス以外の機能拡張はしないことを18日に表明している。

 逆に、BlognPlusに関しては今後、大幅なバージョンアップを予定。そのこともあり、単純なFTPアップロードによるファイル上書きのアップグレードでは対応し切れない可能性も示唆している。比較的簡単に導入できることがウリのBlognシリーズなだけに、どのような機能拡張が行われるのかが注目だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -