ニュース
» 2005年11月01日 19時16分 公開

ココログ、Gバイトへ

ココログは1日、ブログのディスク許容量をGバイトへと増やした。同時に、1ファイルあたりの最大アップロードサイズと1日あたり最大アップロード量制限も設けられた。

[ITmedia]

 ニフティのブログサービス「ココログ」は11月1日、ディスク容量の大容量化を実施、全プランでGバイトに対応した。今回の修正で、ベーシックは2GB、プラスは5GB、プロは10GBへとそれぞれ増量されている。

 また、1ファイルあたりの最大アップロードサイズと、1日あたりの最大アップロードサイズの2つの制限が新たに設けられた。

 1ファイルあたりの最大アップロードサイズは、全プランにおいて10MBが設定されている。このため、空き容量があっても、10MB以上のファイルをアップロードすることはできない。また、1日あたりの最大アップロードサイズは、「ベーシック」では20MB、「プラス」と「プロ」プランでは100MBが設定されており、1日にアップロードしたファイルサイズの合計が設定値を超えるとアップロードできなくなる。

 なお、容量拡大についてココログは3月に最初のリリースを行っているが(関連記事)、その後は負荷対策を優先して行ったためにGバイト化が遅れたとしている。

 同社は今後も積極的に機能追加、性能改善に務めると表明しており、今後の対応に注目だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -