ニュース
» 2005年11月11日 20時40分 公開

デジタルデザインとアイピーロックスが提携、リモート監視型のシステムを共同提供

デジタルデザインとアイピーロックス ジャパンはデータベース向けのセキュリティ監視システムの提供に関して技術提携を結んだ。

[ITmedia]

 デジタルデザインとアイピーロックス ジャパンは11月11日、アイピーロックスのデータベースセキュリティ管理ソフト「IPLocks」の機能拡充に関して技術提携を結んだことを発表した。

 IPLocksは、データベースの脆弱性評価や不審なアクセスの監視により重要なデータの破壊や改ざんを防ぐ、データベースに特化したセキュリティ製品だ。一方デジタルデザインは、独自の圧縮技術を用いてデータベースへのアクセスを高速化する「FastConnector」を開発、提供している。

 今回の提携にともない両社は、それぞれの製品を組み合わせ、遠隔地に分散して配置されたデータベースに対する監視を一元的に行える、リモート監視型のセキュリティシステムを提供していく。遠隔拠点にあるデータベースのアクセスログを中央で一括して管理、保管し、IPLocksによる脆弱性評価や監視を行うことにより、データベース全体のセキュリティ向上を実現するという。

 両社はさらに、互いのネットワーク技術やデータベースセキュリティ技術を組み合わせ、データベースに対するアクセス経路を特定し、不正操作の詳細な追跡を可能にするようなシステムも開発していく計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ