速報
» 2005年12月07日 08時16分 公開

Microsoft、CRMソフト新版リリース

「Dynamics CRM 3.0」は英語版が即日提供を開始、来年以降ほかの言語でもリリースされる。サブスクリプション方式のライセンスも導入予定。

[ITmedia]

 米Microsoftは12月6日、CRMソフト新版「Dynamics CRM 3.0」の提供開始を発表した。新しい設定、カスタマイズ、インテグレーション機能によって、顧客それぞれのニーズに合わせたソリューションの導入が容易になったと説明している。

 「Professional Edition」と「Small Business Edition」が用意され、英語版は即日提供を開始。2006年1月にはオランダ、フランス、ドイツ、ロシア語版がリリースされ、その後さらに17言語版がリリースされる予定。

 Microsoftでは2006年1月から、Microsoft CRMをベースとしたホスティングサービスを提供しているパートナー向けに、サブスクリプション方式のライセンスを導入する。社内導入の場合もホスティングの場合も同じコードが使われていることから、顧客は自社の事業やニーズに合ったモデルを選ぶことができると説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -