ニュース
» 2006年01月18日 15時03分 公開

グレープシティ、Visual Studio 2005に対応したコンポーネント群を発売

グレープシティは、.NETのWindowsフォームやWebフォームなどのコンポーネント群を集めたComponentOne Studio 2006の発売を開始する。

[ITmedia]

 グレープシティは、「ComponentOne Studio 2006 日本語版(コンポーネントワン スタジオ)」を2006年2月下旬に発売することを発表した。

 ComponentOne Studioは、.NETのWindowsフォームとWebフォーム、.NET Compact Framework、およびActiveXのコンポーネント群。グリッドやチャート、帳票などあらゆる開発ニーズに対応する。その中でも「FlexGrid for .NET」は最新のVisual Studio 2005 にいち早く対応、Visual Studio 2005用の専用コントロールを同梱している。また、大規模向けデータグリッド「True DBGrid for .NET」は、今回から非連結モードをサポートする。

 開発の用途に合わせて3つのエディションが用意される。パッケージ版、ダウンロード版ともに価格は共通。.NETのWebフォーム用コンポーネントを収録したComponentOne Studio 2006 WebFormsが157,500円、.NETのWindowsフォーム用コンポーネントを収録したComponentOne Studio 2006 WinFormsが189,000円、上記2エディションに含まれるすべての製品に加え、モバイルデバイス用、ActiveX用のコンポーネントを収録したComponentOne Studio 2006 Enterpriseが283,500円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -