ニュース
» 2006年01月23日 19時59分 公開

ニフティ、ココフラッシュにフィルタリングを追加

ニフティは、提供中のココフラッシュでのスパム対策にキーワードによるフィルタリングを追加した。

[ITmedia]

 ニフティは1月23日、ブログサービス「ココログ」で提供中のココフラッシュでのスパム対策にキーワードによるフィルタリングを追加した。

 ココフラッシュは、ココログに投稿された記事をさまざまな角度から楽しむことを目的に提供されるサービス。ココログから記事を投稿すれば参加することができる。

 ブログ会員は、カテゴリを設定している場合にカテゴリのココフラッシュに写真が含まれていれば「フォトタブ」に、リンクが含まれていれば「リンク先タブ」、また、文字を強調した個所があれば「強調ワードタブ」というそれぞれの掲載になる。なお、非公開になっているブログは掲載されず、新規投稿のみが対象。

 なお、ココフラッシュでは、ユーザーにより楽しく利用してもらうべくスパム対策を実施しているという。一定数以上のカテゴリを設定した記事はココフラッシュに掲載しない方針。この基準は、今後も変更していく可能性があるが、基準値はスパム対策のために非公表になっている。

 また、全記事一覧において、連続投稿があった場合、1つのブログが新着を占拠することを防ぐため、一記事の掲載となる。

 これに加え今回追加されたのが、キーワードによるフィルタリング機能。ニフティが不適切だと判断した言葉が含まれた記事を掲載しないようにするもの。この基準値もスパム対策のために公表せず、基準値も随時変更されるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -