ニュース
» 2006年02月17日 16時00分 公開

ドリコムブログ、スパムフィルター搭載

ドリコムブログは17日、トラックバックスパム・コメントスパム対策の一環として、「スパムフィルター」機能を追加した。

[ITmedia]

 ドリコムが運営するブログサービス「ドリコムブログ」は、頻発する迷惑なコメントスパム・トラックバックスパムに対応するために開発した新機能「スパムフィルター機能」を追加した。ユーザーの設定画面から設定を行うことで利用可能になる。

 今回提供されたスパムフィルターは、フィルタリング機能と各種オプションを備えており、さまざまなパターンを想定し、スパムからブログを防御することが簡単になったという。

 スパムフィルターには、まず「英語のコメント・トラックバック禁止」「日本語以外のコメント・トラックバック禁止」という機能が搭載されている。これにより、大多数である海外からのスパムを防御することを可能としている。

 このほか、「禁止キーワード指定」によるユーザーがふさわしくないと考えた言葉の排除、「連続投稿禁止」による機械的なスパムの排除も可能とした。また、「古い記事ではコメント・トラックバック禁止」によって、最近特に各種サービスでも目立つようになっている古い記事へのスパムも防止する。

 さらに、各記事のトラックバックURL上に、スパムフィルターが有効であることを知らせるポップアップを表示させたり、コメントの投稿で禁止されたキーワードを表示するなどといったオプションも提供された。

 同社では、スパムフィルター機能をよりよいものへ改善していくため、ユーザーからの意見・感想を求めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -