ニュース
» 2006年02月23日 13時28分 公開

ウェブリブログ、SNSを強化実装へ

NECのBIGLOBEは23日、ブログサービス「ウェブリブログ」において3月1日に機能強化を実施、SNS機能を新たに提供すると発表した。

[ITmedia]

 NECの「BIGLOBE」は23日、ブログサービス「ウェブリブログ」の強化を3月1日に実施して、新たにSNS機能を提供すると発表した。

 SNS機能対応により、ブログを開設しているユーザーごとに、共通の話題を持つ複数メンバーで情報交換や交流を行えるWeb上のコミュニティ「サークル」の設置が可能になるという。このほか、同じようなテーマに興味を持つ人を手軽に検索可能な「プロフィールページ」、サークル内の掲示板の更新状況を一覧で確認できる「新着お知らせサイト」など、コミュニティー形成を支援する各種機能の提供も行われる。

 「サークル」は、従来のブログ機能で提供されるコメントやトラックバックでは実現が困難だった、ユーザー間の継続的なコミュニケーションを実現するもの。目的に応じて公開や参加の方法を設定することが可能。

 また、幅広く情報発信・交流を行いたい場合には「公開」、口コミでメンバーを集めたい場合は「招待制」、メンバー以外には公開したくない場合は「非公開」と設定することができる。サークル専用のポータルも用意されるほか、既存のSNS機能とは異なり、検索エンジンでもサークルが検索できるため、より多くのユーザーをコミュニティーへ誘導することができるという。

 「プロフィールページ」では、自己紹介はプロフィール画像や趣味の情報など、ブログ開設者の表示することができる。また、同じテーマに興味を持つユーザーが自動的にリストアップされるので、同じ趣味を持つ仲間を探してコミュニティー拡大しやすくなっているという。同時に、友達として認定したメンバーを一覧で表示できる「フレンドリスト」も用意されている。

 フレンドリストに登録されたユーザーの最新ブログやサークルの情報などを一覧で確認できる「新着お知らせサイト」も提供される。興味があるブログやサークルの閲覧回数の増加を促し、コミュニケーションの活性化に寄与するとしている。

 また、もう一つの機能強化内容は、3月1日に発表される。

 この機能強化に伴うシステムのバージョンアップ作業のため、3月1日の午前0時〜6時にかけてメンテナンスによるサービスの一時停止が予定されている。ブログ記事の参照に関しては通常通りに行えるが、メール投稿についてはメンテナンス終了後に反映される。また、ユーザーの管理画面やコメント・トラックバック受付などは停止。サークルの開始に伴って、3月1日より利用規定の改定も予定されている。

 さらに2月23日より、ウェブリシリーズのポータル画面の丈夫にナビゲーションタブを設置して、「ウェブリブログ」「サークル」「ウエブリリーダー」「ウェブリアルバム」「ウェブリシール」「ウェブリメッセンジャー」といったウェブリシリーズのページ間をスムーズに移動できるようデザイン変更も実施された。

 同社は、今後も本サービスについてケータイとの連携、音声・動画などのリッチメディアへの対応を進めていくなど、継続的に強化を行う計画があるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -