ニュース
» 2006年03月08日 16時46分 公開

NEC、「NX7700iシリーズ」向け仮想テープライブラリ装置を販売

NECは、仮想テープライブラリ装置「iStorage T5100VT/T5150VT」2機種の販売を開始した。「NX7700iシリーズ」用の装置で、最大8台分のテープライブラリとして動作させられる。

[ITmedia]

 NECは3月8日、仮想テープライブラリ装置「iStorage T5100VT/T5150VT」2機種の販売を開始した。

 仮想テープライブラリ装置は、ディスクアレイがテープライブラリをエミュレーションすることで、大容量データのバックアップ/リカバリを高速化するもの。1台を複数のテープライブラリとして動作させられるので、バックアップ/リストア環境の統合にも適している。

 iStorage T5100VT/T5150VTは、エンタープライズサーバ「NX7700iシリーズ」向けの仮想テープライブラリ装置。SATA搭載のディスクアレイに対応し、最大8台分の仮想テープライブラリ装置として動作させることできる。最大記憶容量は6.8Tバイト。RAID 6やホットスペアディスクといった機能も備え、最大記憶上位機種となるT5100VTではデータ圧縮機構を搭載した。既存のテープ装置と比較して、データへのアクセス速度を数十秒から1秒以下に短縮できるという。

 価格は、T5100VTが1200万円から、T5150VTが980万円から。出荷開始は3月10日となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -