ニュース
» 2006年03月14日 16時28分 公開

ユニアデックス、千葉銀と中小企業IT化を支援

ユニアデックスは、千葉県内中小企業の再生と地域経済活性化に向けたIT化支援事業で、千葉銀行と提携した。

[ITmedia]

 ユニアデックスは3月14日、千葉県内中小企業の再生と地域経済活性化に向けたIT化支援事業で、千葉銀行と提携したと発表した。この取り組みは、金融庁が2003年3月に発表した「リレーションシップバンキング構想」に対応したもの。

 千葉銀行の取引先企業から経営改善に結び付くIT相談が寄せられた場合に、案件ごとに顧客企業の了承を得てユニアデックスを紹介。同社が課題解決策を提示するというスキームで協業する。ユニアデックスにとっては、取引先企業の経営改善を後押し受注に結び付けられる。千葉銀行としては、ビジネスマッチングサービスとして紹介業務を通じた地場企業との信用基盤拡大につなげる狙い。

 既にユニアデックスでは、東京都や神奈川県下でも同様の事業を立ち上げており、これまでに数十件のコンサルテーションを実施した経験を持つという。今後も同様のスキームで各地の地元金融機関との連携を拡大していく計画としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -