ニュース
» 2006年08月03日 07時32分 公開

MS、Windows Defender定義ファイルの「毎日更新」をテスト

MSが、無償のスパイウェア対策ツールWindows Defenderのファイル配布プロセスをテストする。

[ITmedia]

 米Microsoftが、スパイウェア対策ツール「Windows Defender」の配布プロセスのテストを行う。同社マルウェア対策技術チームのブログによると、今回のテストは、定義ファイルの配布が、緊急時などの必要に応じて、よりフレキシブルなスケジュールで行えることを確かめるもの。

 Windows Defenderの定義ファイルのアップデートは現在、週2回配布されているが、テスト期間の8月1日から15日までの2週間は月〜金曜の毎日、定義ファイルのアップデートと配布が行われる。このテストで、定義ファイルの配布頻度を上げても不具合がないことを、プロセス全体を通じて検証する。

 テスト終了後は、従来どおり週2回の配布スケジュールに戻る予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -