ニュース
» 2006年08月22日 07時06分 公開

米国電子パスポート、InfineonのICチップを採用

今年中には、米国で新規に発行されるパスポートの全てが電子パスポートになる見込み。

[ITmedia]

 米国電子パスポートに、半導体メーカー独Infineon TechnologiesのICチップが採用される――Infineonが8月21日、電子パスポート用ICチップを米国政府から受注したと発表した。

 米国では2005年から、外交官や政府職員を対象に電子パスポートを発行しており、今後、対象を一般旅行者へも拡大する。2006年末までには、新規に発行される米国パスポートの全てが電子パスポートとなり、個人情報とデジタル写真を記録したICチップが裏表紙に組み込まれる。

 Infineonでは、既に電子パスポートを導入したり、導入試験を開始している20カ国以上にICチップを納入しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -