ニュース
» 2006年11月07日 15時47分 公開

MS、.NET Framework 3.0のRTM出荷

.NET Framework 3.0のRTMに合わせ、Microsoftは.NET Framework 3.0やOffice 2007向けのVisual Studio 2005の拡張機能もリリースした。

[ITmedia]

 米Microsoftは11月6日、Windows VistaやOffice 2007向けの次世代アプリケーションを構築するための新技術を発表した。

 同社はこの日、「Microsoft .NET Framework 3.0」の製造工程向けリリース(RTM)を発表、.NET Framework 3.0向けVisual Studio 2005の拡張機能も提供開始した。

 またWord、Excel、Outlook、PowerPoint、Visio、InfoPath向けのソリューションを構築するためのOffice 2007向けVisual Studio 2005 ToolsのRTMを出荷した。このツールはOffice 2007の機能を活用したアプリケーションの構築を可能にする。

 コードネームで「Atlas」と呼ばれていたASP.NET AJAX ExtensionsおよびMicrosoft Asynchronous JavaScript and XML (AJAX) Library(「ASP.NET AJAX」と総称される)のβ2もリリース。これは、ほとんどの人気ブラウザに対応したパーソナライズされたWeb体験を作り出すための無料フレームワーク。

 これらはhttp://msdn.microsoft.com/vstudioからダウンロードできる。

 またMicrosoftは「Microsoft SQL Server 2005 Compact Edition」のリリース候補(RC)もリリースした。SQL Server構文やADO.NETプログラミングモデルがほかのSQL Serverエディションと共通しているため、開発者は既存のスキルを適用できるという。RCはhttp://www.microsoft.com/sql/compactからダウンロード可能。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -