ニュース
» 2006年12月09日 08時14分 公開

Oracle、シングルサインオンスイートを出荷開始

Oracleが、シングルサインオンスイート「Oracle Enterprise Single Sign-On Suite」の発売を発表した。

[ITmedia]

 米Oracleは12月6日、Oracle Enterprise Single Sign-On Suiteの出荷を開始したと発表した。同スイートはOracle Identity Managementのコンポーネントの1つで、Webベースのアプリケーションも含むOracle製品と他社製品に、1つのユーザーネームとパスワードでサインオンできるようにするもの。アクセス、パスワード管理が簡易化されるため、セキュリティの向上とコスト削減に役立つ。

 Oracle Enterprise Single Sign-On Suiteは、パスワード管理、認証管理、アカウント自動配布などの5つのコンポーネントで構成されている。

 同製品は全世界で一般販売が開始されており、価格はユーザー数に応じて設定されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ