ニュース
» 2007年01月12日 07時31分 公開

SGIとMSが提携、Windows対応のクラスタシステムを提供へ

この提携により、SGIの「SGI Altix XE」製品ラインにWindows Compute Cluster Server 2003を搭載する。2007年3月に出荷開始予定。

[ITmedia]

 米SGIと米Microsoftは1月11日、SGIのクラスタシステム「SGI Altix XE」製品ラインに、「Windows Compute Cluster Server 2003」を搭載すると発表した。対象となるのはSGI Altix XEのサーバ、クラスタの全製品。

 「顧客企業は、ワークフローを通じ、さまざまなOSとの連携という複雑な作業を行っている」とSGI。今回の提携により「互換性の溝を埋めるソリューションを提供できる」とし、より広い顧客層に対し、より低価格でハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)へのアクセスを提供することを目指している。今回の提携は、特にメディアデータ管理や工業デザイン、ヘルスケア、政府や学術関連などの分野をターゲットとしたSGIの戦略にも沿うものだという。

 Windows Compute Cluster Server搭載のSGI Altix XE製品は、2007年3月に出荷開始予定。価格はノード当たり3500ドル以下からとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -