ニュース
» 2007年01月30日 07時15分 公開

IBM、ストレージ管理ソフトウェアのSoftekを買収

IBMがSoftek Solutionsを買収、ストレージ管理事業を強化する。

[ITmedia]

 米IBMは1月29日、ストレージ管理ソフトウェアを開発、提供する米Softek Solutionsを買収すると発表した。買収金額は非公開。

 買収完了後、SoftekはIBM Global Technology ServicesのStorage and Data Services事業部門に加わる。Softekは2000年、Amdahlの子会社として設立。Amdahlが富士通に買収された後、2004年4月に独立した。

 Softekは、ストレージベンダーの違いやOSの種類を問わずデータを管理・移行できるTransparent Data Migration Facility(TDMF)ソリューションで知られる。IBMでは、Softekのデータ移行技術と、自社のストレージ分野のノウハウを統合することで、サービスの柔軟性、効率、信頼性を高められるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ