ニュース
» 2007年04月05日 07時48分 公開

Intel、組み込み向けのクアッドコアXeonをリリース

Intelが提供開始した組み込み用途のXeon 5300シリーズは、ここ半年内で11番目となるクアッドコア製品。

[ITmedia]

 米Intelは4月3日、クアッドコア製品ライン「Xeon 5300」シリーズの組み込み向けプロセッサの提供を開始した。同社の仮想化技術とI/O高速化技術を活用し、より高い性能と省電力性を実現した。

 今回発表の組み込み向けプロセッサは、Intelがここ半年近くで投入した11番目のクアッドコア製品ライン。クロック周波数2.0GHzの「E5335」と2.33GHzの「E5345」があり、価格は690ドルからとなっている。

 Intelは併せて、新しいIPネットワークサーバ「NSC2U」も発表した。NSC2UはXeon 5300プロセッサを2台搭載し、高いI/Oスループットと性能を実現した。提供開始は、2007年7月を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -