ニュース
» 2007年04月10日 20時07分 公開

ソニー、法人向けモバイルVAIOに大容量フラッシュメモリを追加

ソニーの法人カスタマイズモデルのVAIO type Gで32GBのフラッシュメモリを選択できるようになった。世界最軽量を実現する。

[ITmedia]

 ソニーは4月10日、オンライン販売する法人向けカスタマイズモデル「VAIO type G」シリーズに、32GBフラッシュメモリを選択できるモデルを追加した。12.1型モデルでは世界最軽量の852gを実現する。

フラッシュメモリモデルの「VAIO type G」

 VAIO type Gは春モデルからの継続販売で、夏モデルの発売に合わせて、HDDのほかにフラッシュメモリを選択できるようになった。「光学ドライブ無し/軽量バッテリ」モデルの場合、12.1型では世界最軽量の852gを達成するという。

 フラッシュメモリを選択することで、HDDの回転や磁気ヘッドを移動させる必要がなくなるため、アプリケーションの起動やドライブ内のファイル検索などを高速化できる。また、記録領域のメカレス化に伴って、バッテリ駆動の長時間化や耐衝撃性がさらに強化される。

100GB HDD 40GB HDD 32GBフラッシュメモリ
Windows Vista 2分17秒 2分39秒 1分54秒
Outlook 2007 5.20秒 5.49秒 4.59秒
Word 2007 8.16秒 8.13秒 7.22秒
選択するドライブとアプリケーション起動時間の比較

 HDDモデルと比較した場合、フラッシュメモリモデルではアプリケーション起動時間が1.5倍早くなり、バッテリ駆動時間も13%向上する、とソニーでは説明している。

 市場想定価格は、16万4800円(税込み)からとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -