ニュース
» 2007年05月15日 19時17分 公開

サイボウズとフィードパス、サイボウズ Office 6などをASPで提供

サイボウズは、フィードパスとの協業を発表し、サイボウズグループによるグループウェアとデータベースのASPサービスを開始する。

[ITmedia]

 サイボウズは5月15日、フィードパスと協業し、ASP事業を強化することを発表した。フィードパスはASPサービスとして、Webグループウェア「サイボウズ Office 6 for ASP」とWebデータベース「サイボウズ デヂエ for ASP」を提供する。

 サイボウズ Office 6は、スケジュール調整や社内間でのノウハウの共有ができるグループウェア。サイボウズ デヂエは、社内の情報を一元管理できるWebデータベースとなる。今回、これらのアプリケーションをフィードパスのASPサービスとしてユーザー企業に提供することで、サーバ構築やソフトウェアのインストールが不要となる。

 協業では、サイボウズがアプリケーションの開発や改良を手掛け、フィードパスが販売とサービスの運用を行う。フィードパスはサイボウズグループのASP事業の中核となり、ビジネスソフトウェア市場でのシェア拡大をグループで目指す。

 Office 6 for ASPでは、従来の機能に加え、携帯電話利用とワークフロー機能を新たに追加。また、報告書やプロジェクト機能はオプションとなる。料金は、月額利用で1ユーザー1500円(税別)、オプション利用料が500円(税別)。サイボウズ デヂエ for ASPは、月額利用が1ユーザー当たり1000円(税別)となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ