ニュース
» 2007年06月18日 15時42分 公開

携帯電話から交通費が申請できるサービスを開始、KDDIとNJK

KDDIとNJKは携帯電話から交通費の申請ができるASPサービスを7月から開始する。

[ITmedia]

 KDDIとエヌジェイケー(NJK)は6月18日、au携帯電話から交通費の申請ができる法人向けASPサービス「快速! 交通費」を開発し、NJKが7月初旬から発売すると発表した。ERPシステムとの連動も可能だという。

 快速! 交通費サービスは、BREWアプリと交通経路探索サービス「駅すぱあと」を利用。駅すぱあとで移動時の経路と運賃を検索してBREWアプリにデータを登録する仕組みで、データファイルを自社のメールアドレスに送信できる。

サービスイメージ

 データファイルは、Excelの交通費精算申請書として印刷できるほか、ERPソフトのファイルフォーマットに変換してシステムに取り込むことができるツールを提供する。当初の対応は、オービックビジネスコンサルタントの「勘定奉行シリーズ ver. IV」「奉行LANPACK ver. IV」「奉行新ERP ver. IV」だが、順次対応を拡大させる。

 費用は、初期導入費などが無く、1ライセンス当たり月額105円で提供する。

関連キーワード

ASP | au | BREW | ERP | KDDI | 検索 | Webサービス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ