ニュース
» 2007年06月20日 18時00分 公開

フィードパス、日立製作所とイントラブログで協業を拡大

フィードパスは、企業向けイントラブログツールのSDKライセンスを日立製作所に提供した。

[ITmedia]

 フィードパスは6月20日、企業向けイントラブログツール「blogengine」のSDKライセンスを日立製作所に提供した。

 「BOXERBLOG iB」はフィードパスが日立に提供したサーバ型ブログソフト。ファイアウォール内のサーバにインストールして使用する。新着エントリーやアクセスランキング機能を持つブログポータルや、閲覧制限を取り入れた社員ブログを構築できるほか、「blogengine」が提供するAtomAPIによってアプリケーションを既存のEIP(Enterprise Information Portal)やグループウエアなどに実装できる。また“全社会議”や“営業会議”などのタグ付けにより、ブログに投稿されたエントリーに対し、ビジネスに合った分類ができる特徴を持つ。

 「blogengine SDKライセンス」はソースコードの改変に対応しているため、独自機能の提供やERPなど外部システムとの連携が可能なことも特徴。大企業向けの「BOXERBLOG iB」では、顧客のさまざまな要求に対して日立がバージョンアップによる機能拡張を行っていた。今回の協業によって、個別にカスタマイズしたイントラブログが提供できるようになる。

 「blogengine」は2005年の提供開始から、すでに500社以上に出荷され、累計2万2000以上のユーザー数を獲得している。なお、フィードパスは現在日立を含む6社とOEMパートナー提携を結んでいる。

関連キーワード

API | ブログ | ERP | ファイアウォール | 日立製作所 | SDK | タグ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ