ニュース
» 2007年07月09日 09時38分 公開

サイボウズが携帯電話から使えるASPサービスを開始、凸版印刷

凸版印刷はサイボウズのグループウェアを携帯電話から利用するASPサービスを開始した。

[ITmedia]

 凸版印刷はこのほど、同社が運営するデータセンター「TOPICA」で提供する「サイボウズ Office セキュアASPサービス」のオプションとして、携帯電話からアクセスできる「セキュアケータイ・オプション」を開始した。

 セキュアケータイ・オプションは、サイボウズ Office セキュアASPサービスのオプションプランとして、携帯電話で社外からグループウェアにアクセスできる。

 クライアント証明書を格納可能な携帯電話端末で利用でき、当初は、NTTドコモの電子認証サービス「FirstPass」に対応する。ドコモなどが発行したクライアント証明書を格納するFOMA端末から、IDやパスワードを使わずにグループウェアへアクセスできるようになる。また他の携帯電話会社の電子認証サービスへの対応を予定している。

 料金は初期費用5000円のほか、月額利用料が1ユーザー当たり400円。8月末までに申し込んだ新規ユーザーは初期費用が無償になる。

関連キーワード

ASP | サイボウズ | FOMA | グループウェア


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -