ニュース
» 2007年07月09日 12時22分 公開

Webアプリ脆弱性診断でNECフィールディングとKCCSが協業

NECフィールディングは、企業のWebサイトの脆弱性を診断するKCCSのサービスを同社のセキュリティサービスメニューに加えた。

[ITmedia]

 NECフィールディングと京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、企業のWebサイトの脆弱性を診断するサービスの提供で協業すると発表、「Webセキュリティ診断サービス」として同日より販売を開始した。

 Webセキュリティ診断サービスは、KCCSの技術者が企業サイトのWebアプリケーションの脆弱性を、ソースコード解析などを含め、手動およびツールを用いてマニュアル/半自動で診断するサービスを、NECフィールディングのサービスメニューとして提供するもの。

 併せて、NECフィールディングは、同社が提供中のネットワーク、OS/パッケージソフトのセキュリティ診断サービスと組み合わせることで、企業の多様なニーズに応える。

関連キーワード

京セラ | NEC | 脆弱性 | Webアプリケーション


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -