ニュース
» 2007年07月11日 16時18分 公開

アイログ、.NET向けのダイアグラム開発ツールを提供開始

アイログは、Ajaxをサポートし、複数の実装選択肢を備えたダイアグラム表示のためのグラフィックス開発ツールを発売する。

[ITmedia]

 アイログは7月11日、視覚効果が高く機能性に優れたダイアグラム(図表)を.NETプラットフォーム向けに開発できるグラフィックス開発ツール「ILOG Diagrammer for .NET」の出荷を発表した。

 ILOG Diagrammer for .NETは、精密なダイアグラムやダッシュボードの表示を構築して、Windows Form(デスクトップ実行型)アプリケーションやWeb Formsアプリケーションへの組み込みを短期間で簡単に行うことができるようになる。通信網、プロセス、フロー、組織構成図、UMLダイアグラムのほか、SCADA(監視制御とデータ収集)、プロセス制御、経営層向けダッシュボードなどの画面も開発可能。.NETプラットフォーム用に新たに開発が行われており、Visual Studio 2005と緊密に統合されたため、開発担当者は使い慣れた.NET開発環境で、ほかのツールやプログラミング言語を使わずにコード生成が行える。

 また、.NETダイアグラム開発製品市場では初めて実現したASP.NET 2.0 Ajaxサポートにおいては、Webアプリケーション内でダイアグラムを表示、編集するためのコントロールのほか、ズーム、パン、ユーザー操作の際に滑らかな表示リフレッシュを制御するコントロールも用意されている。

 製品は、ソフトウェア開発キット(SDK)として、そのまま利用できるグラフィックス記号やサンプルを付属した形で出荷される。製品全体がC#で開発されており、.NETプラットフォーム向けのプログラミング言語のすべて(C#やVisual Basicなど)で利用できる。

 価格は44万円から。同社の国内販売代理店を通じて販売される。

関連キーワード

Ajax | C# | SDK | UML | Visual Studio


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -