ニュース
» 2007年07月17日 16時56分 公開

日立情報システムズ、保険業向けeラーニングソリューションを提供開始

日立情報システムズは7月17日、保険業に特化したeラーニングソリューション「BusinessStudyMate」の提供を開始した。コンプライアンス教育や募集人資格教育といった内容でスタートする。

[ITmedia]

 日立情報システムズは7月17日、保険業に特化したeラーニングソリューション「BusinessStudyMate」の提供を開始した。

 昨今の保険金未払・不払などの問題発生を受けて、金融庁は保険業界に対してコンプライアンス教育の実施を指導している。こうした背景から日立情報は、インターネット環境があれば受講できるeラーニングソリューション「BusinessStudyMate」の提供を7月17日から開始した。まずはコンプライアンス教育や募集人資格教育のeラーニングを提供し、順次、教育メニューの拡大を図っていくという。

 保険業をはじめとする企業実務コンサルティング会社、ワールド・ヒューマン・リソーシスの教材と、デジタル・ナレッジのアプリケーションを利用し、日立情報がデータセンターを活用したeラーニングソリューションとして提供する。既存の業務手順書などとの整合を図り、業務に密着したオリジナルの教育プログラムも作成するほか、動画入りのコンテンツやユーザー同士が情報をやり取りするコミュニケーションサイトなども用意される。

 さらに今後は、保険代理店経営の指導で著名なノグチアカデミーが提供する教育プログラムを追加していくなど教育メニューの拡大を図り、将来的には、保険業務のデータベースサービス提供を目指すという。

 価格は次のとおり。ただし基本料金内で利用できるコンテンツ保存用のディスク領域は500Mバイトまで。また動画コンテンツの利用の場合、別途ストリーミングサーバ料金が加算される。コンテンツ作成費は個別見積で、選択するメニューや運用形態によって異なる。

ユーザー数 1ID当り月額利用料
1〜50ID 700円
51〜100ID 650円
101〜500ID 600円
501〜1,000ID 550円
1,001ID〜 500円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -