連載
» 2007年08月20日 07時30分 公開

私の愛するスマートフォン:第2回 スマートフォンのここがスキ、ここがキライ (2/2)

[今貴子(ソフトブレーン・インテグレーション),ITmedia]
前のページへ 1|2       

ここが少し不満

 ノートPCの代わりとしてW-ZERO3を活用し始めてから、メールやスケジュールの確認には十分満足している。しかし携帯電話と比較すると、やっぱりまだ重くて、大きいのが不満だ。

 ネックストラップを使って、首からぶら下げるにはちょっと無理がある!? できればW-ZERO3だけ持って軽くお茶ぐらい出来るように、電子マネーも使いたい。

やっぱり手放せない

 W-ZERO3は、使っていると少し不満もみえてくるけど、やっぱり仕事にプライベートに、携帯電話では足りない部分を補ってくれる。私の仕事ではイベントでの顧客対応も多く、一日中PCを使えないことがよくある。そんな時には、やっぱりW-ZERO3が手放せない。イベント対応の合間にメールチェックを無理なくできるし、資料確認にも大活躍だ。

 例えば、展示会ではWordやExcelの製品情報や当日のミーティングスケジュール、セミナー時には進行台本などもW-ZERO3で確認できる。さらには、顧客との対応の記録を名刺情報と一緒に保存できるし、ちょっとしたメモなら画面に手書きができるメモ機能あるので、結構便利だ。

 どこにいてもメールチェックができ、VPN接続で社内システムにもアクセスできるから、会社にいなくてもプライベートな時間でも仕事ができてしまう。便利なような、プライベートがなくなってしまうような、少し複雑な心境だけど……。やはり便利になっているのは間違いない!

 次は「女性にもてるためのスマートフォン」についてまとめてみたい。

今貴子

通信・情報セキュリティ分野において営業企画やマーケティングを経験。現在はソフトブレーングループのソフトブレーン・インテグレーション取締役として、モバイルの活用支援サービスや働く環境の効率化をテーマに、セールス・プロモーション&マーケティング部門を担当する。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -