ニュース
» 2007年10月16日 08時46分 公開

Motorola、ユーザーインタフェース企業の株をソニエリから取得

「P1」や「MOTO Z8」で採用しているUIの開発会社UIQの株式の50%をMotorolaが取得。今後はSony EricssonとともにUIQを共同所有する。

[ITmedia]

 米Motorolaは10月15日、Sony Ericsson Mobile Communicationsの完全子会社であるスウェーデンのUIQ Technology株式の50%を、Sony Ericssonから買収することで合意したと発表した。買収金額は公表されていない。UIQ Technologyは2007年2月、Sony EricssonがSymbianから買収した企業で、オープンソフトウェアプラットフォーム「UIQ」を開発、携帯電話メーカーへのライセンス供与を行っている。

 合意に基づき、MotorolaとSony Ericssonは今後UIQのオープンユーザーインタフェースの開発に共同出資を行う。また両社は、UIQ開発者プログラムでも協力、共同で支援する。

 Sony Ericssonはスマートフォンの「P1」やウォークマン携帯の「W960」にUIQを搭載。Motorolaは「MOTO Z8」にUIQを採用している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ