ニュース
» 2007年11月01日 08時53分 公開

Cisco、インドのWiproと戦略提携

Cisco Systemsのネットワーク機器とWiproのITサービスを組み合わせ、新しいソリューションを共同開発する。

[ITmedia]

 米Cisco SystemsとインドのWiproは10月31日、戦略提携を発表した。新興市場を中心に、共同でITサービスソリューションの開発や提供を行う計画だという。

 提携により、Ciscoのネットワーキング機器とWiproのIT運用管理サービスを組み合わせ、新たなITインフラサービスソリューションを立ち上げる予定。Wiproは、まずインドや中東、アフリカ地域を中心に、Cisco製品をベースとしたソリューションやサービスを提供する。Ciscoは、アウトソーシングなどのWiproのサービスにおける優先ネットワーキングパートナーとなる。両社は、将来的にはヘルスケアや金融サービス、小売業など、特定の業界を支援するソリューションを共同開発していく。

 提携の一環として、インドのバンガロールにあるWipro本社内にCisco Solution Centerを開設、Cisco Unified Communicationsなどの新サービスやソリューションの開発や展示を行う。同センターは11月にオープン予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -