ニュース
» 2007年11月07日 07時59分 公開

Facebook、新しい広告システム「Facebook Ads」立ち上げ

新システムでは、Facebookユーザー同様、広告主も「自分のページ」を持ち、ソーシャルネットワークを通じて宣伝を行う。

[ITmedia]

 米Facebookは11月6日、新しい広告システム「Facebook Ads」の立ち上げを発表した。ソーシャルネットワークという、「信頼できる推薦者」からの口コミを通じて広告配信を行うシステムで、Microsoft、Coca-Cola、Blockbuster、Sony Pictures、Verizonなど、既に60以上のブランドが参加を表明している。

 Facebook Adsは、ブランドページの作成、「Social Ads」を通じた広告配信、「Facebook Insights」による広告主へのデータ提供という3つのパートで構成される。企業はまず、ほかのユーザー同様、写真や音楽、動画などを掲載した自社や自社ブランドのページを作成する。このページでは、チケットの購入やプレビューの投稿、カスタムTシャツの作成など、Facebook用に開発されたアプリケーションも使用できる。企業は、ユーザー同士がコミュニケーションするのと同じように、このページを通じてほかのユーザーとコミュニケーションを取ることができる。

facebook

 広告メッセージは、Facebook内でのユーザー間のネットワークを通じて伝えられる。例えば、ユーザーが、あるブランドページでレビューを投稿したり、商品を購入したり、そのブランドの「ファン」になるなどのアクションを取ると、「News Feed」や「Mini Feed」を通じてネットワーク内の友人たちにも共有される。企業はこうしたソーシャルアクションに、自社の広告メッセージを織り込むことができる。

 自社のページでのアクティビティやファン層、トレンドなどについての情報は、Facebook Insightsで提供され、企業が提供する情報や広告などの改善に役立てることができる。Facebookは、ユーザー個人を特定できるような情報は、企業には提供しないとしている。

関連キーワード

Facebook | 広告 | ネット広告 | 口コミ | SNS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -