ニュース
» 2007年11月07日 08時41分 公開

Facebookと企業のサイトを結ぶ「Facebook Beacon」登場

映画チケットの購入やオークションへの出品といった外部サイトでのアクティビティを、Facebook内の友人に知らせることができるようになる。

[ITmedia]

 米Facebookは11月6日、外部Webサイトからの情報をFacebookユーザーに配信する「Facebook Beacon」を発表した。eBayやFandango、Citysearch、Travelocityなど44サイトが採用を予定している。

 Facebook Beaconを採用しているWebサイトでFacebookユーザーが商品を売買したり、ゲームで高得点を取ったりすると、Facebook内の友人にそのアクティビティ情報が配信されるというもの。配信するアクティビティの種類はWebサイト側が事前に決めておき、サイトを訪問したFacebookユーザーに対しては、アクティビティ情報をFacebookに配信するかどうかを問うメッセージが表示されるようになっている。配信された情報は、Facebookの「News Feeds」や「Mini Feed」に表示される。

 eBayでは、出品者がFacebook Beaconを通じ、オークション出品情報を友人に提供できる仕組みを2008年初めに導入予定。映画チケットのFandangoでは既にFacebook Beaconを導入済みで、Facebookユーザーが映画チケットを購入すると、その情報が友人に通知されるようになっている。

関連キーワード

Facebook | ネット広告 | SNS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -