ニュース
» 2007年11月13日 07時25分 公開

Windows Mobileスマートフォンを便利に:アニメーションの無効化で表示を高速化しよう

PC版Windowsと同様にWindows Mobileにはアニメーション機能がある。だが、画面表示のパフォーマンスにも影響するため、軽快な動作を求めるときには、機能をオフにしてみよう。

[福島幹雄,ITmedia]

 Windows Mobileのスマートフォンは、PC版Windowsと同じように、メニューやウィンドウが開閉するときのアニメーション機能が含まれている。デフォルトの設定では、アニメーション機能が有効になっており、ウインドウの開閉に動きが伴うようになっている。

 普段の使用ではあまり気にならないユーザーも多いだろうが、負荷の重い操作している時は処理がもたつくことがある。こうしたときには、アニメーション機能をオフにすると体感速度が向上する。

 まず、Pocket の手を起動して「ユーザインターフェイス設定」をタップし、開いた画面のアニメーションという項目に「メニュー」「ウィンドウ」というチェックボックスがある(下記画像を参照)。

アニメーション機能の設定画面

 このチェックボックスを外すとアニメーション機能がオフになる。設定が完了したら、画面左下の「ファイル」から「終了」を選択し、端末の再起動を行うと設定が反映される。

 なお、チェックボックスをオンにすると、PC版Windowsのようなダイナミックな動きではないが、Windows Mobile上でもアニメーション機能が働いていることが分かるだろう。

作者:福島幹雄氏

携帯電話を中心とした無線通信分野のハードウェア、ソフトウェア開発を行うドルフィンシステム代表取締役。現職以前は、Linuxサーバの企画開発、W-CDMA/HSDPAの研究開発用測定器の開発プロジェクトにてマネジメントを経験。


関連キーワード

スマートフォン | Windows Mobile


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -