ニュース
» 2007年11月13日 14時39分 公開

サイボウズ Office 6 for ASP、帳票SaaSに対応

フィードパスとウイングアーク テクノロジーズはSaaS事業で提携し、Web型グループウェア「サイボウズ Office 6 for ASP」上で帳票を作成できる機能を2008年1月から提供する。

[ITmedia]

 フィードパスとウイングアーク テクノロジーズ(ウイングアーク)は11月13日、SaaS事業で提携すると発表した。

 提携により、フィードパスのWeb型グループウェア「サイボウズ Office 6 for ASP」上で、ウイングアークの帳票サービス「帳票SaaS」の機能を利用できるようになる。サービス開始は2008年1月から。

 これまでサイボウズOffice 6 for ASPでは、業務における稟議書や見積書、請求書、工程管理表などの帳票作成に対応していなかったが、帳票SaaSと連携することでスケジュールやワークフローから帳票の作成や印刷が可能になる。

 帳票フォームは、ウイングアークの帳票開発支援総合サービスサイト「帳票匠屋」を通じて、変更や開発ができる。

関連キーワード

帳票 | SaaS | フィードパス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -