ニュース
» 2007年11月30日 18時10分 公開

F5、ネットワーク機器管理システムの最上位を発表

アプリケーションソリューションを展開するF5ネットワークスは、同社製品を統合管理するシステム「Enterprise Manager 3000」を発表した。

[ITmedia]

 F5ネットワークスは11月30日、「BIG-IP Local Traffic Manager(LTM)」をはじめとした同社製品を一元管理する「Enterprise Manager」シリーズの最上位機種「同 3000」を提供開始した。

 Enterprise Managerは、ネットワーク上に存在する同社製品すべての設定内容をバックアップ・復元したり、修正パッチを一括適用するほか、インストールされたソフトウェアやSSL証明書などを統合管理する。

BIG-IPの配置例 BIG-IPの配置例(同社サイトから)

 最新版ではスケーラビリティが向上し、BIG-IP LTMおよびトラフィック管理アーキテクチャーの「Traffic Management Operation System(TMOS)」に対応する同社製品を最大300台まで管理できるようになった。RAID1対応のホットスワップ可能HDDも搭載する。

価格は1249万円(税抜き)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -