ニュース
» 2007年12月11日 19時04分 公開

NEC、再生PCの出荷10万台達成

NECらが手がける再生PCの出荷台数が10万台を突破。東京ドーム約16杯分の二酸化炭素削減効果が見込まれる。

[ITmedia]

 NECとNECパーソナルプロダクツは12月11日、再生PC「NEC Refreshed PC」(NECリフレッシュPC)の出荷台数が10万台に達したと発表した。

 NECリフレッシュPCは、ユーザーの使用済みPCを買い取り、HDD内のデータ消去やクリーンアップ、OS・ソフトウェアの再インストールなどをして販売するもの。2003年9月に出荷を始めた。

 使用済みPCをユーザーから買い取るごとに1本の木を植林する「NECリフレッシュPC植林プロジェクト」も同時に進み、6万4310本の木が植えられた。これらが20年間で成長すると仮定した場合、10万台の再生PC導入時の二酸化炭素排出抑制効果と合わせて、東京ドーム約15.8杯分を削減できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -