ニュース
» 2007年12月14日 20時13分 公開

IBS、Bluetooth対応のスマートフォン用プレゼンツール発売

IBSジャパンは、スマートフォンとプロジェクターを接続するモバイルプレゼンツールを発売した。

[ITmedia]

 アイ・ビー・エス・ジャパンは、スマートフォンとプロジェクターを接続するプレゼンテーション用アダプター「SHOWMATE(SMBB-100)」を発売した。

 新製品は、Windows Mobile OSやBlackBerryのスマートフォン端末の画面をプロジェクターで表示させるためのアダプター。BluetoothやUSBケーブル(BlackBerryのみ)で接続できる。SVGA解像度をサポートし、アニメーションや画像、グラフなどのプレゼンテーション資料を表示できる

 本体価格は4万4000円。対応端末は、NTTドコモが「BlackBerry 8707h」「hTc Z」、ソフトバンクモバイルが「X01HT」「X02HT」、ウィルコム「W-ZERO3」シリーズ全機種、日本HPの「hx2490」「hx2790」「rx5965」。なお、W-ZERO3シリーズで利用するにはBluetoothアダプターが別途必要になる。

SHOWMATE(SMBB-100)
型番 SMBB-100
サイズ 89×64×26ミリ
重量 80グラム
入力 USB1.1(BlackBerryのみ)、Bluetooth
Bluetooth Bluetooth 2.0 EDR、Class2
表示解像度 SVGA(800×600画素)
動作電圧 DC5ボルト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -