特集
» 2008年03月18日 08時30分 公開

墓前で死者の声を聞く QRコードビジネスの今ヘビーユーザーはまだ一部(2/3 ページ)

[藤村能光,ITmedia]

企業利用の主流は?

 企業はQRコードをどのようにビジネスに使っているのだろうか。

 フリーペーパーやポスターなどにQRコードを印刷して、プロモーションを展開するといった用途が企業では多い。ネットエイジア、マーケティング事業本部の境野智樹氏によると「企業がモバイルサイトの構築を積極的に進めている」という。QRコードが普及した背景には、企業のマーケティングへの取り組みが関連している。

 携帯電話が普及したことで、一人一台携帯電話を持つようになった。それに伴いモバイルサイトの利用も増えた。これまでWebサイトで情報を提供してきた企業も、モバイルサイトを用いた情報提供が必要となっている。

 Webサイトはあらゆる情報を掲載できるが、モバイルサイトは表示画面が限られる。「最初の画面で有益な情報がなければ、ユーザーは二度とそのモバイルサイトには戻ってこない」(境野氏)

 QRコードからWebサイトにユーザーを導くサービスを提供しているアイディーエスは、QRコードで読み取ったURLをPCに転送するASPサービス「Q転直Pa」を開発した。ITソリューション営業部アカウントエグゼクティブである水島壮野氏は「QRコードがコモディティ化(一般化)してきた。モバイルサイトから自社のWebサイトに導いて利益を上げようとする企業は多い」という。

image Q転直PaのQRコード

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ