ニュース
» 2008年12月22日 12時06分 公開

ブロガー座談会 アルファブロガー編(3):ブログはいかに変わるのか、鍵はその「難しさ」に (3/3)

[谷川耕一,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

「ブログは難しかった」といえる未来へ

 いちる 皆さんは今後ブログはどうなっていくと考えてますか? 自分のブログがどうなるかでもいいですし、ブログシーンがどうなっていくのか、こうなってほしいという希望の話でもいいです。

 僕が思うのは、世の中には面白い人がまだまだたくさんいるし、ブログはそういう人が表で表現するには簡単なツールだけど、探す方がもっと進化して欲しいなということです。読み手と書き手のマッチング手段がより多様になって、誰でも短期間であれば有名になれる世界。そういう世界であってほしいですね。

 小飼 いいたいことがあるときにそれをいえる手段として、ブログがデファクトスタンダードな存在ではあってほしいですね。ただ、その世界で有名になることは、それなりに怖いことでもあるのですが。

 いしたに メディアリテラシーを考える機会が、ブログによって増えたというのはいいことだと思います。いまやマスメディアの記事もブログのリソースにされて、記者の思い込みがあったりするとすぐに批判される。

 小飼 いまのブログには皮膚感覚がない。リアルな世界との接点が欠如している、とでもいえばいいのでしょうか。仮にネット上で、立ち直れないくらいにボコボコに批判されても、それはリアルな世界にまでは影響を及ぼさない。ある種別人格をネット上に作っているようなものです。ネットとリアルな世界を分けなければならないというのは、個人的にはちょっと残念だなと思っています。リアルの世界でも、ブログは役に立つものなので。

 コグレ 私はいまのところ、顔出しをしていません。やっぱりちょっと怖いというところがあります。

 速水 私は、途中で匿名から実名に代えたのですが、そのあたりの心配はまったく意識しませんでした。とくに痛い目にも痒い目にも遭わずにやってこれた。少しくらい、昔の知り合いからメールが来るんじゃないかとか期待しましたけど、それもないですね。

 いしたに 匿名がいいとか悪いとかという問題ではなく、結局はその人の態度の問題ではないでしょうか。ネットとどう付き合うのか、ネットを通して他の人とどう付き合うのか。

 モダシン 私は、ブログ用のツールやサービスを運用している立場なので、今後どういう観点でサービスを提供したいかという話をします。

 ブログは最初はそれなりに面白い、ただ、本当の面白さは続けないと分からない。なので、ブロガーが毎日ブログを続けられる仕掛けを作っていきたいなと思ってやってきました。ブログに初めて触れた人は、リンクとかトラックバックとかよく分からない。だったらそれを簡単にするツールを作ろうと考えたわけです。今後も、ブログをやっていると楽しくなるようなものを、作り続けていきたいと考えています。

 いしたに 今後もブログの参加者はどんどん増えてほしいですね。サッカーが世界中に広がったのは、ボールさえあればすぐにできるという容易さです。これと同じように、ブログを始めることの障壁をさらに低くして、誰でも容易にこの世界に入ってこれるようにして、ブログの世界がさらに大きく広がってほしいです。

 いちる ブログに関連するツールは、ある程度一巡したかなという感もありますが、今後はどうなっていくと思いますか?

いしたにまさきさん 『みたいもん!』 いしたにまさきさん

 いしたに これだけ数が増えてしまうと、もはや世の中にあるブログを全部読める人はいないですよね。表現が難しいのですが、なんらかのテクノロジーでいまあるブログを「よしなに(よい具合に、適切になるように)」してほしいですね。

 例えば、カメラを買ったとします。いまだと、同じカメラのことを書いているブログを自分で探して読んだり、自分のブログでリンクしたりします。そういったことをある程度自動的にやってほしいのです。リンクだとか関連性、ある人が過去に書いた記事を読んだ方がいいとか、またブログ読者の状況に応じてどんどん「よしなに」してくれる仕組みがあればいいなぁと思います。

 これはパーソナライズとは、ちょっと違うと考えています。情報をログとして溜める仕組みはブログを通じてそれなりのものができあがった。だから今後は、そのためたログを生かす方に進んでほしいんです。いまは、蓄積されたログに対してほぼ検索という方法しかない。RSSリーダーは1つの手ですが、登録している記事が増えてくるとすぐに破たんしてしまう。

 RSSリーダーなら、いつも読んでいる記事は常に最初の方に表示するとか、内容が暗い記事だったら夜に表示するとか、人の生活パターンや生理まで見越して、読み手にとって最適なものを提供するようになるとすごいと思います。いまのパーマリンクは、まだ2次元の世界。コンテンツはキーワードによる横のつながりだけではないでしょう。例えば、縦もあるし、しょっぱいとか甘いとか、いろいろと幅があると思うんですよ。

 モダシン 私たちはいま、「HTMLは難しかった」といっている。だから未来は、「ブログは難しかった」といえる時代が来るといいと思います。HTMLだけのときには考えられなかったことがブログで実現できるように、いま私たちが考えもつかなかったことが、当たり前のようにできる技術に登場してほしい。

皆さん、ありがとうございました。

参加者 執筆ブログ
いしたにまさきさん みたいもん!
小飼 弾さん 404 Blog Not Found
コグレマサトさん ネタフル
四家正紀さん 次世代ビジネスリサーチ室ブログ
徳力基彦さん tokuriki.com
永沢和義さん Modern Syntax
中島ひなさん HINALOG2.0
速水健朗さん 『【A面】犬にかぶらせろ!』
いちるさん 小鳥ピヨピヨ モデレータ
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ