ニュース
» 2009年08月24日 08時00分 公開

悲しき女子ヘルプデスク物語:どんぐりじゃないよ、ドングルだよ (2/3)

[鐙貴絵,ITmedia]

「ただのワイヤレスキーボードじゃないよ」

 楽しい飲み会も終わり、翌週の月曜日。朝、出勤すると、いつも通りの静かな部署内だ。週末の盛り上がりはどこへ行ったのかと思うほど、みな淡々と仕事を進めている。しかも、体温計を渡すべき内科の患者も、外科手術が必要な患者も、今日は見当たらない。なんて平和な朝だろう。

 のんびりと仕事を始めようとしたわたし。だけどまさにその時、背後から“キーボード大好き人間”の元上司、Aさんが声を掛けてきた!

Aさん おはよう! いやあ、昨日、衝動買いをしちゃってね〜。

 朝から、いやにテンションが高いAさん。嫌な予感がする……。

Aさん ほら、見てよ? このキーボード。ただのワイヤレスキーボードじゃないよ。Bluetoothだよ! 昨日、空き時間にふらっと立ち寄った電気店で、買っちゃったんだよね。

朝からAさんに入っていたのは、“キーボードマニアのスイッチ”だった。自慢対象の「衝動買いしたキーボード」は、早速Aさんのデスクにスタンバイ済みだ。なにせ、あの一件以来、Aさんの頭の中では、わたしもキーボードマニアの1人としてカウントされている。半ばあきらめて、彼の自慢話に付き合おうかと、真新しいキーボードを覗き込むわたし……。というかAさん、またキーボード買ったんですか。そこには Bluetooth のロゴマークもまぶしい真新しいキーボードが、Realforceと並べて配置してあった。あれ? そういえば、あの時買ったキーボードは?

Aさん ああ、あれは自宅で活躍しているよー。

わたし でも、なんでワイヤレスにしたんですか?

Aさん プロジェクトの関係で、ノートPCを持ち歩く必要があるんだけど、どうもノートPCのキーボードっていうのはね、イマイチなんだよ。キミなら分かるよね? 外回りのときは仕方ないにしても、せめて社内では何とかならないかなって思ってね。こいつのためにもう1台 Realforce を買おうかとも考えたんだけど、いちいち USB コネクタを抜き差しするのも面倒くさくて。で、よくよく考えてみたら、このノートPCさ、Bluetooth に対応しているんだよ。だったらもう、買っちゃうしかないだろ?

 ……一気にまくしたてられたわたし。「はぁ」という、気の抜けた相づちしか出てこない。

Aさん で、ついでに、Bluetoothマウスも一緒に買っちゃったよ。ほら。

 なにやら袋をごそごそしていたAさんが、満面の笑みを浮かべながら、キーボードの横にマウスを置いた。当たり前だけどコードがない。まあ、マウスのコードがないのはわたしも見慣れたけれど、キーボードにコードがないのは、ちょっと違和感。普段気にしていないはずなのに、いざ“ない”となると気になるなんて、ちょっと不思議。どこかにコードが隠されているんじゃいかと、キーボードを手に取り裏返してみる。そして仕事柄なのか本能(?)なのか、思わずキーを打鍵してしまうわたし……。

わたし やっぱりメーカーごとに、キーの打ち心地って、違うんでしょうね。

 あ、しまった! 思わず口走ってしまった。しかし、時は既に遅かった……。

Aさん もちろんだよ! でも残念ながら Realforce にはワイヤレスモデルがないし、茶軸派の僕としてはこの、Majestouch Wirelessが欲しかったんだけどね……。

 あ〜あ。ただでさえ、マニアスイッチが入っていたのに、さらにターボスイッチを押しちゃったみたい。そういえば、茶軸とか黒軸の話題もありましたね。すっかり忘れていた。しかし、「忘れてた」なんて言ったら、またAさんのトークに勢いが付いてしまう。ここは黙っておこう……。

Aさん Majestouch Wirelessキーボードにはテンキーが付いているんだけど、キーボードにはテンキーはいらない、と思っているボクとしては、邪魔なんだ。狭いデスクにキーボードを2つも置くとしたら、尚更さ。で、ここはグっと涙を呑んで、Logicoolのこれにしたんだ。これも、なかなかいいよ。見た目はノートPCのキーボードみたいだけど、やっぱりコストが掛かっているキーボードは違うね! しかもこれは充電式だし、使わないときは立てておけるしね。

 結局、話し出したら止まらない……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ