連載
» 2010年04月08日 11時30分 公開

ドジっ娘リーダー奮闘記:本気(マジ)で仕事する5秒前 (2/3)

[小俣光之,ITmedia]

 新規事業案をなかなか了承してもらえない門田君は不機嫌な様子で、部屋に入るなり畳み掛けるように話し出しました。「しんこリーダー。新規事業の件、いいかげん決心してくださいよ。わたしがやりたいって言ってるんですから、やらせてくれたっていいじゃないですか。それともわたしのことが信用できないのですか?」

しんこちゃん (門田君やけに迫力あるな、わたしビビっちゃう。でも負けるなしんこ、こういうときこそ落ち着いて輩田さんの言葉を思い出すのよ。まずは本気(マジ)度を測る方法その1、なぜなぜ5回で確認ね)

 門田君、新規事業のお話お待たせしてごめんね。わたしはあなたを信用しているし、信頼もしているわ。でも新しい事業を興す場合は慎重にならないといけないから、幾つか確認しておきたいと思って今日は時間を作ってもらったの。じゃあ、まず最初の質問ね。門田くんは、なぜ新規事業にチャレンジしたいのかしら?

門田君 それは、このまま同じことばかりやっていたら組織が衰退してしまうからですよ。

しんこちゃん なるほどね。では、なぜ組織を衰退させないための方法として新規事業を選んだの?

門田君 それはですね――

 なぜに続けて答える門田君を見て、しんこちゃんは門田君の提案が単なる願望や思いつきではなく、熟慮したものだと理解しました。

しんこちゃん (門田君、なかなか考えているわね。では次に、本気度を測る方法その2、手段と期限の確認よ)。では次の質問です。門田君はこの提案を、いつまでにどうやって実現するつもりですか?

門田君 その質問、待ってました。実は企画書を持って来たんです、見ていただけますか?

 門田君はプリントアウトした企画書を見せながら、しんこちゃんに説明を始めました。まだ荒いところはあるものの、長期的な見通しと短期的な具体性がしっかり考えられている企画書で、しんこちゃんは門田君の本気度をひしひしと感じました。

しんこちゃん 手段と期限が明確に書かれていて、いい資料ね。でもいつも遅くまで働いているのに、いつの間にこんな資料を作ったの?

門田君 基本の部分は土日に作りました。具体的な数字は、今日の打ち合わせのお話を昨日リーダーからいただいたので、昨晩帰宅後に調べて追加しました。おかげで今日は寝不足なんですけれど、仕事はちゃんとやっていますよ。この事業案を認めてもらうためには疲れたなんて言えませんからね。あれ、リーダーどうしたんですか? もしかして泣いている? お腹でもすいたんですか?

しんこちゃん これは涙なんかじゃないわ、“マジ・ウォーター”よ。門田君の話を聞いていたら出てきたの。門田君の本気が分かってわたしも本気になったから、あえて関門を用意するわね。来週、わたしたちのチームや他部門のチームのメンバーを集めるから、いまの話をみんなにも説明して議論してくれる? 反対意見や新しい取り組みに対する批判も出るかもしれないけれど、それにもめげずにちゃんと自分の主張を通せれば合格、新規事業をチームで進めましょう。

門田君 リーダー、ありがとうございます! わたしもマジ・ウォーターが出てきました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -