ニュース
» 2013年06月04日 12時20分 公開

NEC、第4世代インテル Coreプロセッサ搭載のビジネスPCを発表

第4世代インテル Core i5およびCore i7プロセッサを採用したデスクトップPCを発売した。

[ITmedia]
Mate タイプMB

 NECは6月4日、第4世代インテル Coreプロセッサ(開発コード「Haswell」)を採用したビジネス向けデスクトップPCの新製品「Mate タイプMB」および「Mate タイプME」を発売した。

 新製品は、第4世代インテル Core i7、Core i5プロセッサを採用する。Mate タイプMBでは本体前面にマイク端子やヘッドフォン端子、2基のUSB 3.0ポートを配置して、外部機器との接続性を向上させた。背面にはUSBポート(前面と合わせて8基)やPCI/PCI Expressスロット、シリアルポートなどを装備する。DisplayPortやDVI-Dへの変換アダプタを使ったディスプレイのデジタル接続、アナログRGBとの同時接続をサポートしており、ディスプレイの2画面利用にも対応する。Mate タイプMEでは幅88ミリのスマートな筐体に、ミラーリング構成が可能な2台のHDDを搭載している。

 販売価格はタイプMEが15万6000円から、タイプMBが14万3000円からとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -