ニュース
» 2014年06月04日 10時22分 公開

HANAで自社の会計処理も高速化 新生SAPが目指す「シンプル」な世界とは?SAPPHIRE NOW Orlando 2014 Report(2/2 ページ)

[伏見学,ITmedia]
前のページへ 1|2       

Fioriを無償提供

 HECによる業務のシンプル化だけではなく、ユーザーインタフェース(UI)のシンプル化も図った。それが同じく昨年のSAPPHIRE NOWでリリースされた、直感的なUIを実現するビジネスアプリケーション群「SAP Fiori」である。先進的なユースケースとして紹介された食品・飲料会社のNestleは、Fioriによって業務アプリケーションの入力工数を75%も軽減した。

 「Fioriが仕事の複雑性を解消する。数クリックで人々は仕事を開始できるようになる。業務システムのUIをシンプルにすることが社員にとって何よりの魅力なのだ」とマクダーモット氏。顧客からのニーズの高さを受け、マクダーモット氏は講演の中で今後Fioriを無償提供することを発表した。

 「SAPは顧客、パートナーとともに共通の敵である複雑性に立ち向かう。カスタマーエクスペリエンス(CX)のために製品やサービス、細かな技術までについてもシンプル化を実現する。人々の生活を改善し、世界がより良くなるようにシンプルを追求していくのだ」(マクダーモット氏)

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ