速報
» 2019年02月01日 06時49分 公開

Intel、暫定CEOのロバート・スワン氏を正式CEOに指名

Intelが、昨年6月に辞任したブライアン・クルザニッチCEOの後任として、減暫定CEO兼CFOのロバート(ボブ)・スワン氏を指名した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Intelは1月31日(現地時間)、昨年6月に辞任したブライアン・クルザニッチCEO(58)の後任として、現暫定CEO兼CFO(最高財務責任者)のロバート(ボブ)・スワン氏(58)を指名したと発表した。同氏は取締役にも就任する。

 swan 1 Intelの新CEO、ボブ・スワン氏

 スワン氏は、米GEや米eBayのCFOを歴任し、2016年10月にCFOとしてIntelに迎えられた。米Bloombergによると、スワン氏は暫定CEO就任時、全社会議で正規CEOにはなりたくないと語ったという。

 同氏は31日、発表文で「暫定CEOを務める中、私はIntelの機会と課題、従業員と顧客について、さらに深い理解を深めた。取締役会から正式CEOの打診があった際、この特別な会社を率いるチャンスに飛びついた」と語った。

 Intelは約半年間、新CEOを探していた。米Axiosなどによると、米Appleのハードウェア技術担当上級副社長のジョニー・スラジ氏も候補に挙がっていたという。

 正規CFOを探す間、現財務担当副社長のトッド・アンダーウッド氏が暫定CFOを務める。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -