ニュース
» 2019年06月25日 07時00分 公開

IBM Cloud、接続拠点を大阪に新設 閉域接続サービスを西日本へ展開

IBMは、大阪に「IBM Cloud」の接続拠点を新設し、企業のリモートネットワーク環境とIBM Cloud間をプライベート接続する「IBM Cloud Direct Link」を提供開始。DC事業者や通信会社経由の接続や、専有ポートによる専用線接続を提供する3サービスを用意する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 日本IBMは2019年6月21日、「IBM Cloud」の西日本初となるネットワーク接続拠点(Point of Presence:PoP)を大阪に開設したと発表した。新拠点では、企業の社内ネットワークとIBM Cloudのプライベートネットワーク間を閉域接続するサービス「IBM Cloud Direct Link」を提供する。

西日本での新拠点開設がもたらすメリットは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -