ニュース
» 2019年10月03日 07時00分 公開

富士通SSL、DX支援を強化 DXデザインや顧客獲得支援も――ソリューション群「PoweredSolution」を刷新

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、自社ソリューション群「PoweredSolution」を刷新し、5カテゴリーで製品・サービスを提供する。デジタルトランスフォーメーション(DX)デザインの共創や、顧客エンゲージメントの獲得支援、データ活用支援など、DX推進支援策を強化した。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(以下、富士通SSL)は2019年10月1日、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援強化に向け、自社ソリューション群「PoweredSolution(パワードソリューション)」の製品・サービス体系を刷新し、同日から提供を開始した。

 PoweredSolutionは、富士通SSLが2000年11月から提供している自社製品のソリューション群。今回、「DX Co-Creation」「Customer Experience」「Data Management」「DX Platform」「Security」の5つの製品・サービス体系カテゴリーに再編し、DX支援を強化した。

Photo 「PoweredSolution」の製品・サービス体系

企業の強みを生かしたDX支援ソリューションとは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -