ニュース
» 2019年12月02日 12時00分 公開

学習プロセスを効率化:新商品の事前学習は不要 画像認識型無人レジシステムが実証実験へ

東芝テックとNTTコミュニケーションズは、効率的な商品画像の学習ができる「画像認識型無人レジシステム」の実証実験を行う。NTT独自のAI技術により、少数の商品画像で学習でき、事前の画像認識作業を削減できる他、未登録商品は購入時のスキャン画像を基に商品情報を自動生成する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 東芝テックとNTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2019年11月28日、NTTグループのAI技術群「corevo」の一つである「アングルフリー物体検索技術」を活用した「画像認識型無人レジシステム」の運用自動化に向けた実証実験を実施すると発表した。

Photo 「画像認識型無人レジシステム」の実証実験のイメージ

アングルフリーな画像認識技術で少数画像による商品学習を実現

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ