ニュース
» 2019年12月20日 11時00分 公開

NTTデータ、次世代医療基盤法の認定事業を開始 電子カルテなどの医療情報を匿名加工して提供へ

NTTデータは、ライフデータイニシアティブと連携し、電子カルテを含む詳細な医療情報を収集・匿名加工して、研究機関などに提供する認定事業「匿名加工医療情報作成事業」を2020年1月6日に開始する。両社は、事業開始に当たり、次世代医療基盤法に基づく初の事象者認定を取得した。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NTTデータは2019年12月19日、ライフデータイニシアティブと連携し、電子カルテを含む詳細な医療情報を収集・匿名加工して、研究機関などに提供する「匿名加工医療情報作成事業」を2020年1月6日から開始すると発表した。

Photo 「次世代医療基盤法」に基づく認定事業全体像

 NTTデータとライフデータイニシアティブは、2019年12月19日に「次世代医療基盤法」に基づく初の事業者認定を取得。これに伴い、今回、同認定事業を開始する。

医療を高度化する「匿名加工医療情報作成事業」、具体的には?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ