ニュース
» 2019年12月27日 09時55分 公開

クラウドシフトでSaaS型セキュリティの需要拡大 2023年には521億円規模へ――IDC調べ

IDC Japanの国内の情報セキュリティ市場予測によると、2019年の情報セキュリティソフト市場は年率3.4%成長、セキュリティサービス市場は年率4.4%成長で伸長した。IT環境のクラウドシフトが進むことから、特にSaaS型セキュリティソフト市場が市場をけん引する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 IDC Japanは2019年12月26日、2019年上半期までの実績に基づいた「国内情報セキュリティ市場」の2023年までの予測を発表した。国内の情報セキュリティ市場について、ソフトウェア市場とアプライアンス製品市場を含めた「情報セキュリティ製品市場」と「セキュリティサービス市場」に分けて、2019年〜2023年の市場予測を行っている。

Photo 2016年〜2023年の「国内情報セキュリティ市場」の製品セグメント別売上額予測(Source:IDC Japan, 12/2019)

2019年の情報セキュリティ市場は堅調な伸び キーは「クラウドシフト」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ